高崎市元紺屋町にあるMOTOKONYA

MOTOKONYAは、群馬県の市民大学 ジョウモウ大学さんが運営しているコミュニティスペースです。元紺屋町にあるのでMOTOKONYA。分かりやすい(笑)


大きな地図で見る
高崎駅からちょっと歩いた旧中山道沿いにあります。

お伺いした日はコーヒー屋さん、カレー屋さん、キャンドル作家さんが出店してました。MOTOKONYAの組合員になると日中の出店料が1,000円です(詳細)。出店者も来店者も若い人がほとんどでした。あまり地方では見られないワイワイしているけど居心地の良い雰囲気が印象的。

MOTOKONYA二階にあるギャラリースペース。ジョウモウ大学学長の橋爪さんから色々とお話を聞きました。

MOTOKONYAの魅力はジョウモウ大学さんのコミュニティの魅力から来ているものだと思いました。ハードウェアとソフトウェアの関係と一緒。MOTOKONYAのような箱を作ればどの街もこんな雰囲気のお店が作れるかと言ったらそうではない。これはこの日にもう1件お伺いした長野県上田市のコワーキングスペース HanaLabさんと共通することです。LOOP38というコミュニティから生まれたスペースだから面白い人々がやってきます。

足利テレビから始まり、SPOT3を作り、コワーキングスペース、コミュニティスペース運営者の方々とお話しする中で、私たちSPOT3に足りないものが明確になってきています。出会いに感謝。

 

————————————————————————————————–———–

「地域の他人ごと自分ごとにして貰うためのきっかけ作り」や「足利の情報をもっと簡単にもっと便利に伝えたい」を目的に活動をしているNPO法人コミュニケーション・ラボのホームページはこちらです。ホームページの作り方、ブログの作り方、ソーシャルメディアの活用法などにお困りの方はぜひコムラボまでご相談ください。企業向けのご相談も承っております。

インターネット放送局 足利テレビでは、足利にゆかりのある方のご出演を随時募集しています。まずはお問い合わせください。

—————————————————————————————–——————-