DSC_1069

「まちを背負って立つ」「まちを元気に」……と考えるのもありかもしれませんが、力を抜いて「どうせ住むなら楽しく住めるようにしよう」くらいでも良いと思います。

前者の担い手だとお声がけ頂くことがありますが、私自身は全然そんな風には考えていないので話しかける度に戸惑ってますw

出来ることも残された時間も限られていて、その中で第二の名刺を持って、第三の場所で活動するからには「地域問題の本質が何か」を考え、効率的にやりたいと思ってます。

第二の名刺は本業以外の名刺、第三の場所は自宅でも会社でもない場所ということ。何か新しいことをやりたい、将来に備えて今から準備したいと考える若い人たちと一緒にソーシャルアクションをしたいです。

「様々な縁でせっかく足利に住んだのだから楽しく住みましょうよ。自分たちの回りだけでも」と思ってあれこれ今年も動きます。