足利市立桜小学校の桜並木

「足利千歳さくら祭り」として今年で35回目の開催。耳に入ってくる情報だと今年で最後の開催とのこと。去年まで地域の商店の屋台が出ていたのですが、今年はテキ屋さんのみの出店です。

袋川に掛かる橋から東向きに撮影
袋川に掛かる橋から東向きに撮影

4月上旬が寒かったこともあり、開花が遅れて4月7日現在でも満開にはなっていないです。丁度週末が見頃ですし、入学式にも桜がそこそこ残ってそうなので良い感じですが、さくら祭りは満開を待たずに4月5日で終了。現在はテキ屋さんも出ていないという、私の記憶だと初めて見る「満開だけど屋台が出ていない千歳の桜並木」です。

この桜をいつまで見られるのだろう
この桜をいつまで見られるのだろう

ソメイヨシノは寿命が60年という説もありますが、ここ数年、枝の落下が目立つようになりました。物心ついた時から当たり前のように春になると咲き乱れる千歳の桜ですが、これを当たり前とせずに長く愛でるためにやった方が良いことってあるんじゃないかなぁと思いながら写真撮影していました。