足利テレビ一周年によせて(2)

おかげさまで7月27日をもって足利テレビは開局一周年です。

先の記事でシリーズ化と書きつつもう月末だ!と慌ててもう一本書いてみたり(^^; 去年の7月27日から毎週火曜日に放送している「火曜だがね」ですが、本日7月26日の放送で50回目49回目となります。来週の8月3日放送で50回目です。途中、年末年始や震災でお休みしたことがありますが、それ以外は毎週ネタがなくてもスタッフが少なくてもやっています。

放送をはじめた当初はネタがなくて毎週メンバーたちと「今週は放送できたけど、来週どうしよう」と毎回相談していた思い出があります。いまは、おかげさまで9月上旬まで予約を頂いています。出演して頂く方の多くはだがね組メンバーや協力して頂いている方のご縁からです。 「来週どうしよう」という番組編成の負担感が和らいだのはコグレ楽器さんが毎月「コグレ楽器枠」として山田店長にご出演頂くことが大きいです。

また、数ヶ月に一度ですが、足利市立美術館の学芸員さんに来て頂くのも定期枠としてとても助かっています。 「え、足利にこんな面白い人いたの?」「足利にこんなお店があったの?」と足利テレビを見て頂くことで足利に住んだり行ったりして良かったなと思える情報をこれからもご紹介していきたいと思っています。

今週はコグレ楽器さんの回です。来月の上旬には足利市立美術館さんの回があります。是非ご覧下さい。

足利テレビ一周年によせて(1)

 おかげさまで7月27日をもって足利テレビは開局一周年です。 (1)と付いているのだからシリーズ化されるのかというと未定なのですが、こう書けばもう1つくらいは書くのじゃないかと思ってこの題名です(笑)

足利テレビは約一年間でユニーク視聴者数 2,295名の方々に支えられ、延べ1,097時間6分間のご視聴を頂きました。この他に録画もありますので、本当にたくさんの方々に見て頂いたのだなと統計を見て改めて実感しました。

最近は放送事故はめっきり減りましたが、最初の頃は「放送トラブルのない回がない」くらいトラブル続きで、出演者のみなさまは隣でハラハラしながら見ていたのではないでしょうか(^^;) この話をすると驚かれるのですが足利テレビに放送経験者はいません。学生時代に映研にいた人も聞いてみましたがいませんでした。良くて「家族のために家庭用ビデオカメラを持っている」程度です。もちろん録音環境もさっぱり分からず。「マイクって何買えば良いの?」という状態でした。

分からないから地元楽器店のコグレ楽器さんへ相談にお伺いし、いまの協力関係ができています。(いつもありがとうございます>コグレ楽器のみなさん) ハマダホール浜田さんに声を掛けて頂き、毎週スタジオとして使わせて頂いています。同じ場所で放送できるというのは、とても大切なことです。放送トラブルは環境固有のものがあるので同じ場所であれば改善していくことでプラスを積み上げることが出来るからです。足利テレビの放送のため相談に乗って下さる浜田さん、いつもありがとうございます。

最後に足利テレビスタッフへのお礼を。何故かこんなことに巻き込まれ私と同じく皆勤賞のハルカさん、うまくローテーションしてくれて撮影スタッフとして裏方を支えてくれる長島さんケーゴさん、ソーシャルストリーム側として参加してくれる尾内さん柴﨑さんいわっちゃさんへ。いつもありがとうございます。これからもマイペースに行きますよ-。