節分鎧年越

足利市の伝統行事「節分鎧年越」を足利テレビでUstream中継したいなぁと思ったのが2月2日の晩です。相変わらず直前の思いつき行動が多い(笑)

まずは中継地点にいつもお世話になっている通二丁目の浜田さんに連絡しました。「いいですよー」とお返事。いつもありがとうございます。

その後、「直前の問い合わせでも大丈夫かなぁ」と思いつつ市役所のお問い合わせフォームから連絡、翌朝(イベント当日)の朝、市役所から「主催者に問い合わせてOKを貰った」とお返事を頂きました。 少なくてもこの早さはお役所仕事ではないと思います。

観光交流課のみなさん、ありがとうございます。

「初めて見た」「久しぶりに見た」等々、中継の反応があって良かったです。節分年越の録画はこちらです

あしかがフラワーパークのイルミネーション

あしかがフラワーパークのイルミネーション最終日に写真撮影に行ってきました。

最終日ということもあってか、フラワーパークにはリア充さんたちがたくさんいらっしゃいました。私が結婚した頃もイルミネーションはやっていましたが、こんなに華やかではなかったような。今の人がうらやましい(笑) 

いやー、寒かった寒かった。カメラ用の手袋が欲しくなりました。来年は子供たちを連れて行ってこようと思います。

足利市民活動センターで講演を行いました

去る1月19日に足利市民活動センターで講演を行いました。

【開催日】 1月19日(木) 午後7時~9時 足利市民活動センター 【趣旨】 いま、さまざまな分野において、「協働」という言葉が注目をされています。 特に、まちづくりの取り組みの中では重要なキーワードとなっています。 地域の課題解決に向けて、行政だけでは解決できない、また、市民だけでも解決できない課題がある時、相互の持ち味を出し合い、WIN-WINの関係のもとで、協力し解決していくケースが増えています。 今回は、足利において、新しいカタチで、お互いの信頼関係をもとに、新しい価値を生み出していく「協働」の実践をされている方々にお集まりをいただきました。 ぜひ、ご参加ください。 (足利市民活動センターホームページより抜粋) 【講師】 山田雅俊(だがね組代表) 増子春香(だがね組)

Facebook/Twitterでお知らせしたところ足利市内外から参加頂きありがとうございます。

だがね組を作って1年半くらいの成果が今回の講演でお伝えできたと思っています。毎週、足利テレビで司会をやることで話し方も以前に比べて上達しました。

講演の中でお話しした「足利はソーシャルメディア(Twitter,Facebookなど)と相性が良いのでは」という部分に興味、共感を持って頂いたようで機会があればまたお話しできれば良いなと。