雪の鑁阿寺

882860_10202905822677143_64079488_o

大雪の鑁阿寺を写真に収めたい!と思って、さて、装備はどうしようかと悩みました。滑って転んでカメラを壊したくないし。でも、iPhoneのカメラだと勿体ない。

サブカメラを引っ張り出して、雪の鑁阿寺境内を吹雪に震えながら撮影。動画も撮ったのですが、寒くて手ぶれがひどい(笑)車にある三脚を取りに戻る気力も無く、30分くらいで退散しました。

Panasonic LUMIX DMC-GX1 + LUMIX G 20mm/F1.7

足利市出身の声優 阿部敦さんの取材をしました

P1010632

渡良瀬エリアの情報誌、渡良瀬通信さんの2月号に足利市出身の声優 阿部敦さんのインタビューが載ってます。

私が年末に都内で取材させて頂きました。渡良瀬通信さん、貴重な経験をありがとうございます。

P1010638

阿部敦さんは「とある魔術の禁書目録」「とある科学の超電磁砲」の上条当麻役などで出演されている声優です。役柄のお話を伺っているとき「おお、上条さんが目の前にいる」と一人感動してました。年が近いことがあって「小さいときに見た足利の思いで」が同じだったので嬉しかったです。


阿部さんからもリツイートして頂いて滝が流れるように拡散している様は「ソーシャルメディアって面白い」と改めて実感。

足利ができる「いいとこ取り」

4a51cdae1cfa46cab8aee0b1995d1f35_7

最近、宇都宮へ行く機会が多くなってきて思ったことは「栃木県って宇都宮、那須、日光のことなんだな」ということ。

何でかなぁと考えてみると、那須、日光方面は観光地なので地域をなりわいにしている人が比較的多いことに対して、県南は製造業です。その土地じゃないと仕事にならない人の多さ少なさがイコール地域に対する興味関心や地域に関わることなのかなぁと思います。

面白いと思うのが宇都宮の人と話をすると「足利って遠いよね。行く機会もないなぁ。佐野のもっと先でしょ?」ですが、前橋・高崎の人と話をすると「足利って意外と近いよね」と。

そんな足利はどうすれば良いか。宇都宮にも前橋・高崎にも顔を出し、知って「足利を他人ごとから自分ごと」にして貰う。両方から来て貰えばいいと思います。県境だからこそ、両方のいいとこ取りができます。栃木・群馬の「ヒト・コト・モノ)の中間貿易地。これって足利の強みだと思うのですが意外と生かせてないのではと最近思ってます。

足利ひめたま痛車祭07

AC6O2303

半年に一回行われる、足利ひめたま痛車祭。お天気が心配でしたが、台風の進路を曲げる晴れ男・女のおかげで秋晴れの渡良瀬川河川敷で開催。

AC6O2357

私たちNPO法人コミュニケーション・ラボは筑波大学さまと一般来場者アンケートを行いました。足利で若者が多く来るイベント、どんな方がいらっしゃるかの調査です。

後日、Webマガジン「あしかがのこと。」で集計結果などを記事にする予定ですのでお楽しみにー。

(写真撮影:ケーゴさん)

鑁阿寺(大日様) 国宝指定で私たちにできること

鑁阿寺

国の文化審議会は17日、東日本を代表する中世の密教寺院である「鑁阿(ばんな)寺」(足利市家富町)の本堂を国宝に指定するよう文部科学大臣に答申した。正式に指定されれば、県内での国宝誕生は56年ぶり、建造物としては61年ぶりで、県内で17件目となる。(読売新聞より

今回の朗報で私たちが考えなければならないのは、「歴史的に価値がある」と「観光地として魅力的」は別物だということです。

鑁阿寺は前者で国宝になったわけで、後者で国宝になったわけではありません。

もし後者であれば国宝にならなくても観光客は既に大勢やってきてると思いませんか?

現状、栃木県の観光統計を見ると実は足利学校よりも鑁阿寺の方が来訪者が多いですが、それでも他所と比べると「観光地として魅力的」ではないわけで「国宝になったので、行ったけどがっかりだった」などとブログやTwitterに書かれるのではないかと思うのです。

「国宝になったから客がいっぱい来るぞ、さぁ売るぞ」という考え方ではなく、20年前の太平記ブーム(大河ドラマ)が足利にはあったわけですから、その時のデータや反省点などを生かすことや、最近のソーシャル的な活動にもつなげる形でやっていくことが大切だと思います。

20年前と今は違います。今は市民がソーシャルメディアを使って横に「つながり」「つたわる」環境があり、そこから何かが「つくりだせる」ことができます。

このチャンスを「たにんごと」とは思わず「じぶんごと」として何かを始めてみませんか。NPO法人コミュニケーション・ラボはそのお手伝いをITを使ってできます。

10万人の観光客を満足させるのではなく、その日に会った何人かの観光客が「足利に来て良かった」と思ってくれることで十分なのです。そういう活動が足利で増えて広がっていけば結果的にたくさんの人々が来て良かったと思ってくれる街・場所になります。

 

————————————————————————————————–———–

「足利の情報をもっと簡単にもっと便利に伝えたい」という活動をしているNPO法人コミュニケーション・ラボのホームページはこちらです。ホームページの作り方、ブログの作り方、ソーシャルメディアの活用法などにお困りの方はぜひコムラボまでご相談ください。企業向けのご相談も承っております。

インターネット放送局 足利テレビでは、足利にゆかりのある方のご出演を随時募集しています。まずはお問い合わせください。

—————————————————————————————–——————-

足利道楽2013春

足利の街を着物や銘仙を着て散策しようというイベント「足利道楽」のお手伝いをしてきました。

今回は私たちNPO法人コミュニケーション・ラボから3名……というか、カメラマン+アシスタント2名の布陣です。(私はアシスタント)

朝は天気が悪くて商工会議所にある茶室で撮影。ここは元々、宇都宮へ本店が移るまで足利銀行本店の建物でした。その当時から茶室があったんでしょうかねぇ。

晴れてきたので商工会議所から鑁阿寺へ撮影場所を移動。設営しながらいらっしゃった方を撮影。多宝堂のしだれ桜がまだ咲いていたので良かった良かった。

着物な方々が多いと私服の自分たちが逆に場違いな感じがします(笑)鑁阿寺の雰囲気と着物はとてもよく合います。

良いお天気の下で2時間ほど撮影していたところで「雨ふる」のアラートが...orz

いきなりザバーーっと降ってきまして、慌てて商工会議所へ戻って撮影。もうちょっとで全部撮れたのに残念。

--------------------------------------------------------------------------------------

足利を中心にICTの中間支援を行っているNPO法人コミュニケーション・ラボのホームページはこちらです。ホームページの作り方、ブログの作り方、ソーシャルメディアの活用法などにお困りの方はぜひコムラボまでご相談ください。企業向けのご相談も承っております。

インターネット放送局 足利テレビでは、足利にゆかりのある方のご出演を随時募集しています。まずはお問い合わせください。

-------------------------------------------------------------------------------------
 
 
 

足利市長選挙2013公開討論会【お知らせ】

4月3日(水)19時より足利市民プラザ文化ホールにて、足利市長選挙公開討論会が開催されます。共催として公開討論会の準備から当日の裏方まで参加しています。

今回、私たち特定非営利活動法人コミュニケーション・ラボが足利市長選挙公開討論会の実行委員会に入ってお手伝いしているのは、もっとたくさんの人、特に若い人が投票へ行くきっかけ作りになれれば良いと思ったからです。

足利でも「選挙CAMP」みたいなことが出来れば良いなぁと思っています。

ただでさえ若者が少ない足利で若者の投票率が落ちると私たちの世代の意見はなかなか地域に反映されません。それって住んでいて面白くないよね?と。

どちらに投票するなんて話は置いておいて、まずは選挙へ行こうと呼びかけたい。

--------------------------------------------------------------------------------------

足利を中心にICTの中間支援を行っているNPO法人コミュニケーション・ラボのホームページはこちらです。ホームページの作り方、ブログの作り方、ソーシャルメディアの活用法などにお困りの方はぜひコムラボまでご相談ください。企業向けのご相談も承っております。

インターネット放送局 足利テレビでは、足利にゆかりのある方のご出演を随時募集しています。まずはお問い合わせください。

-------------------------------------------------------------------------------------