6月下旬に宇都宮までNPO法人の勉強会へ行ってきました。

目当ては日本財団が運営するソーシャルプロジェクト「CANPAN」の中の人の話を聞いてくるためです。http://fields.canpan.info/

講師のCANPANプロジェクト担当のTさんと名刺交換をした際、SPOT3の話、今まで私たちコミュニケーション・ラボがやってきた話を少しお伝えしたら「面白いことやってますねー!」と目をきらきらさせて聞いてくれました。

SPOT3は「コワーキング x まちづくり x インターネット放送スタジオ」という言葉で説明。コワーキングは「ご存じですか?」「もちろん」というやりとりだけでご存じでした。 「あー、やっぱり伝わる人にはこの言葉できちんと伝わるんだ」と思った次第。

今回のTさんのような反応をもっとたくさんの人にして欲しいので、伝え方をいろいろ考えたいと思います。