長野県上田市のコワーキングスペース HanaLabさんへ行ってきました。足利市から高速で1時間半くらいでしょうか。意外と近いんです。

工場跡をリノベーションしたスペース
HanaLabの井上さんからお話を聞く私たち(HanaLab Facebookページから拝借)

上田市と足利市は共通点が多いと感じました。

  1.  人口15万人くらい 
  2. 人口が県内で3番目
  3. 鎌倉市と姉妹都市
  4. 「〜の鎌倉」という呼び名がある歴史のある街
  5. 川に街が分断されていて「川向こう」という言葉がある
  6. 県内で初めてコワーキングスペースを作った

HanaLabでは行政、大学、企業などとの連携が取れていて私たちSPOT3として参考になる話をあれこれ聞くことが出来ました。また、街の性格が似てるので「そうなんだよねぇ」という共感指数の高い話も(^^;

都会の事例を参考にするのも必要ですが、全国の第三都市を参考にすると身の丈にあった情報収集ができると思います。「それならちょっとがんばれば出来そう」「すぐにはできないけどこれとこれを用意すれば出来るんじゃないか」という話が聞けます。都会の事例だと「それは東京だから出来るんだよ」と、憧れつつもどうしても否定的な反応になりがちです。

第三都市連絡会みたいな組織、ないんでしょうかねぇ。 全国に47カ所あるわけですからこういった横のつながりを作ると面白いのでは。